弁護士視点で知財ニュース解説

弁護士視点で知財ニュース解説

  • 「モノ消しゴムそっくり」のガジェットポーチが話題に
    宝島社がトンボ鉛筆の「MONO」ブランドの歴史や消しゴムのデザインの変遷などをまとめた「MONO 文具BOOK」というムック本が8月31日に発売される予定になっているのですが,この本が,現在,話題になっています。 「MONO 文具BOOK」の付属品は,「モノ消しゴムの形をした巨大
  • 盗作であると言われる作品が著作権侵害になる基準
    「この作品は,あの作品の盗作である」とマスコミなどで騒がれることがあります。 そのような作品が他人の著作権を侵害していることになるのかの判断は,文学的,芸術的,学術的,あるいは娯楽を提供するものとしての作品の評価とは明らかに異なります。 通常,ある作品が盗作であるか否かの判断は
  • 放送コンテンツのインターネット配信に向けた課題
    最近,テレビ番組等の放送コンテンツがネット配信されるようになってきています。 放送とネットでの配信が同時行われ,ネットで,見たい時に見るオンデマンド配信も行うというサービスは,視聴者の利便性が高まるという目的だけではなく,テレビ離れの問題に直面している放送事業者が,あらたな収益源
  • 脱獄iPhoneの販売は商標権侵害なの?
    中古のiPhoneに,非公式のアプリをダウンロードすることができるように改造した脱獄iPhoneが販売されていますが,2020年3月3日,脱獄iPhoneを販売して250万円の売上を得ていた少年が,故意の商標権侵害で京都府警に検挙されました。 商標法には,故意に商標権を侵害した
  • リツイート者の発信者情報の開示(最高裁令和2年7月21日判決)
    リツイート者の発信者情報の開示に関する重要な最高裁判決が下されました。 ツイートした者が,写真家に無断で,写真家が撮影して自身のウェブサイトにアップしていた写真の画像を複製し,ツイッター上にアップしていたところ,それをリツイートした者も写真家の著作権を侵害する情報を記録した者と
  • 海賊版サイトの撲滅
    海賊版サイト「漫画村」の運営者が,フィリピンから出国する際に入国管理局に身柄を拘束されたという報道がされています。 日本は,フィリピン,ドイツ,イスラエルに対して,捜査協力を依頼していたところ,今回のフィリピンでの身柄拘束にいたったようです。 運営者の身柄は日本に送られるようで,
  • イッセイミヤケ 「BAO BAO」の類似商品を販売されたとして仮処分の申立て
    ファッションブランド「イッセイミヤケ」は,鳥取県に本社を置く「バルコス」が販売するバック「Hanaa-fu(ハナアフ)」が,通称「BAO BAO」というバックに類似するとして,東京地裁に対し,販売差止めを求める仮処分の申立てを行いました。 訴訟を行っていては回復することが困難な損
  • 違法ダウンロード著作権法改正案の項目から削除 自民党方針決定
    政府が今国会提出を目指す著作権法改正案から,自民党が違法ダウンロードに関する項目の削除を求める方針を固めたことが報道されています。 違法ダウンロードについては,動画や音楽について著作権法で定められていますが,これを静止画や論文等に拡大することが検討されており,実に多くの方面から批
  • 意匠法 保護範囲拡大
    2019年特許法等の一部を改正する法律案が閣議決定され,法律案が公表されています。 今回の法律案には,意匠法による保護の対象として建築物(建築物の部分を含む。)と画像(機器の操作のように供されるもの又は機器がその機能を発揮した結果として表示されるもの)が追加されることになりました
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ戻る

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分