弁護士視点で知財ニュース解説

弁護士視点で知財ニュース解説

  • 違法ダウンロード著作権法改正案の項目から削除 自民党方針決定
    政府が今国会提出を目指す著作権法改正案から,自民党が違法ダウンロードに関する項目の削除を求める方針を固めたことが報道されています。 違法ダウンロードについては,動画や音楽について著作権法で定められていますが,これを静止画や論文等に拡大することが検討されており,実に多くの方面から批
  • 意匠法 保護範囲拡大
    2019年特許法等の一部を改正する法律案が閣議決定され,法律案が公表されています。 今回の法律案には,意匠法による保護の対象として建築物(建築物の部分を含む。)と画像(機器の操作のように供されるもの又は機器がその機能を発揮した結果として表示されるもの)が追加されることになりました
  • ブロックチェーンを利用した著作権管理
    経済産業省は,楽曲や映像作品の制作者に関する情報をインターネット上で管理し,適切な対価が支払われる仕組み作りに乗り出すようです。 ミュージックビデオでは,作詞家,作曲家,編曲者,振付師,実演者など実に様々な人が関与して一つの作品ができあがっています 経済産業省では,ブロックチェー
  • 意匠法改正 デザインのシリーズもの保護強化に
    意匠法の改正法案が,この通常国会(平成31年1月28日?6月26日)に提出される見込みです。 意匠法の改正のポイントは,関連意匠の出願期間が,本意匠の意匠公報の発行日前までとされていたのを,本意匠の出願から10年以内とされ,関連意匠の保護期間も,本意匠の出願から25年以内とすると
  • 朝日新聞社 記事「盗用」発表
    朝日新聞社は,北海道版に掲載された連載記事が,北海道新聞社出版の写真集の「事実上の盗用」にあたるとして,連載を中止し、記事を取り消すと発表しました。 朝日新聞社の記事は,「ひと模様 大道芸人 ギリヤーク尼ヶ崎さん」というこので,北海道函館市出身で,大道芸人歴50年のギリヤーク尼ヶ
  • 「ちぃたん☆」 高知県須崎市が著作権侵害で訴訟も検討
    高知県須崎市は,ゆるキャラ「ちぃたん」の活動停止を求め,訴訟も検討する旨の発表を行っています。 もともと,「しんじょう君」という須崎市の「ご当地キャラ」がおり,「しんじょう君」は「ゆるキャラグランプリ2016」』で優勝していました。 「しんじょう君」は,コツメカワウソをモチーフに
  • 食の知財「GI」 日本でも総点検
    「GI」 日本では未だなじみの少ない言葉かもしれませんが,geographical indications(地理的表示)の略で,生産地と結びついた食品の名称です。 「但馬牛」や「夕張メロン」などが代表例で,特定の地名を示すことによって食品の高い品質を示す効果があります。 2019
  • 違法ダウンロードの適用範囲拡大 
    「漫画村」など,コミックの違法アップロードの問題が顕在化し,違法サイトのブロッキングを含めた法整備について様々な議論が行われているところです。 ブロッキングについては,通信の秘密の問題などがあるため,法制化を断念することが政府内で決定されており,現在,議論されているのが違法にアッ
  • 「ティラミスヒーロー」 商標登録問題
    株式会社gramがティラミスヒーローの商標を登録していたことが原因となりインターネット上で話題になっています。 「ティラミスヒーロー」は,シンガポールで,「アントニオ」という猫のキャラクターがデザインされた瓶入りのティラミスを販売している瓶入りのティラミスを販売している会社の商品
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分