個人のお客様

B型肝炎

給付金を受け取る手続き

法律で定められた資料を提出することで速やかに給付金の支払いを受けることができます。

  • 法律で定められた書類を提出することになります。
    書類直接感染された思われる方と母子感染されたと思われる方とでは必要な書類は異なります。
  • 国を相手に訴訟を行うというとなると大変ではないか思われるかもしれませんが、この手続は法律で定められた手続であり、必要となる書類が提出すれば国が和解に応じてくれますので、国を相手にする他の訴訟とは異なります。
  • 依頼された方と国との間に給付金について合意、和解が成立します。和解の成立は、6カ月〜12か月程度が目安です。
  • 和解成立から50日程度で給付金が支給されます。

(特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法)

支給金の金額

国から支給される金額は、B型肝炎の程度によって異なります。

死亡,肝がん,重度の肝硬変 3600万円
軽度の肝硬変 2500万円
慢性B型肝炎
(発症後20年経過していない方)
1250万円
慢性B型肝炎
(発症後20年経過、慢性B型肝炎の方あるいは治療を受けたことがある方)
300万円
慢性B型肝炎
(発症後20年経過、慢性B型肝炎になっていない方で治療を受けたことがない方)
150万円
無症候性キャリア
(感染後20年経過していない方)
600万円
無症候性キャリア
(感染後20年経過した方)
50万円+
検査費用など
  • ※給付金とは別に将来発生する治療費を受け取ることはできません。
  • ※原則として給付金の受領により都道府県から受けられる治療にあたっての助成が打ち切られることはありませんが、助成継続の可否は事前にご確認をお願いします。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分