個人のお客様

B型肝炎

B型肝炎給付金受給に必要な書類(二次感染)

必要な書類は,ご本人でしか取り寄せができないものです。以下の内容を確認頂き書類を取り寄せてください。

  • 二次感染の方(母子感染)
  • 二次感染の方(父子感染)

出産の時に母から子へB型肝炎ウイルスが感染する母子感染は、母がB型肝炎ウイルス給付金の支給対象である一次感染者の場合、感染した子は二次感染者となり、給付金を請求する権利が認められています。

母子感染(二次感染)によりB型肝炎給付金を受給する上で裁判所に提出しなければならない書類は母親について,一次感染の場合に必要になる書類と,ご自身が母子感染により感染したことを示す書類,継続感染していることを示す書類となります。 詳細については,以下を参照してくだい。なお,必要となる書類についてよく分からないという場合には遠慮なくお問い合わせください。

母親が1次感染者の条件に当てはまっていることを証明する書類

一次感染者と思われる方に必要な書類と同様です。

一次感染者に必要な書類 ①②③

持続感染していることを証明する書類

B型肝炎ウイルスに持続感染していることを証明する書類と同様です。

一次感染者と思われる方に必要な書類 ①

母子感染により感染したことを証明する書類

hepa_doc7

B型肝炎ウイルスの給付金の支給対象である親から子への感染(二次感染)は、出産時の母子感染だけと考えられていましたが、国は、父子感染も二次感染として給付金請求の権利を認めることとしました。

父子感染(二次感染)によりB型肝炎給付金を受給する上で裁判所に提出しなければならない書類は父親について,一次感染の場合に必要になる書類と,ご自身が父子感染により感染したことを示す書類,継続感染していることを示す書類となります。 詳細については,以下を参照してくだい。なお,必要となる書類についてよく分からないという場合には遠慮なくお問い合わせください。

父親が1次感染者の条件に当てはまっていることを証明する書類

一次感染者と思われる方に必要な書類と同様です。

一次感染者に必要な書類 ①②③

持続感染していることを証明する書類

B型肝炎ウイルスに持続感染していることを証明する書類と同様です。

一次感染者と思われる方に必要な書類 ①

父子感染により感染したことを証明する書類

父親のB型肝炎ウイルスとの塩基配列を比較した血液検査(HBV分子系統解析検査)結果

  • お問い合わせ・メールはこちら
  • お電話でもお気軽にご質問・ご相談ください。営業時間:平日9:30〜21:00 TEL:06-6360-7020

B型肝炎まとめページはこちら

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分