法人のお客様

IT企業向け支援

風営法・児童買収ポルノ禁止法

営業としてポルノ画像等をインターネット上で公開するには、映像送信型性風俗特殊営業としての届け出をおこなわなければなりません。
かかる届け出を怠った場合には,30万円以下の罰金に処せられます。なお、18歳未満の未成年へのコンテンツ配信が禁止されています。

また、プロバイダーには、ポルノ画像等の送信を防止するための必要な措置が求められています。

fuei.jpgさらに、児童買春ボルノ禁止法は、いわゆる援助交際などの買春行為を禁止するとともに、18歳未満の児童をモデルとした、わいせつ写真、画像の製造・販売・配布・業としての貸与・公然陳列が禁止されています。

これらの違反行為は、児童の同意があったとしても、親告罪として3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処せられます。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分