法人のお客様

IT企業向け支援

有線電気通信法

有線電気通信法は、機械的かつ大量の発信を可能とする装置を用いて行う行為そのものを規制の対象としています。

yusen.jpg携帯電話の着信履歴表示機能を悪用し、受信者に着信履歴に表示された電話番号にコールバックさせて有料の音声サービス等を聞かせることを目的として大量の不完了呼を発生させる迷惑電話(いわゆる「ワン切り」)が対象となります。

現実に有線電気通信の妨害を引き起こすおそれのある行為を規制する措置を定めるも のである。

現実に通信の妨害の危険の発生がなかったとしても罰せられ1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分