法人のお客様

債権管理・回収

取引先チェックシート

1.現地確認事項

(1)代表者
□経歴:過去に倒産したことがあるか等
□経営に対する姿勢:経営理念、経営・商品に対する知識
□経営体質:ワンマンでないか等

(2)他の役員
□員数:経営に従事する役員の員数(名目取締役の存在)
□交代の頻度:頻繁に交代しているか
□役会の開催:取締役会が開催され、経営に対する議論等が行われているか
□幹部役員:経営の中核を担っていた役員が近時退任していないか
□内紛:役員間に経営に関する争いがないか

(3)社員
□定着度:社員が頻繁に入れ替わらないか
□仕事に対する姿勢:規律正しい職場が形成されているか
□数の変動:社員の数が近時大幅に変動していないか(整理解雇の確認)
□理解度:仕事に対する理解度が高いか
□中核従業員:技術を担う従業員が近時退職していないか
□給与:給与の金額が競業他社と比べて適切か
□忠誠度:会社、経営陣に対する不満を口にしないか
□管理:金銭、高価品等の管理が行き届いているか

(4)工場・営業所等
□在庫:過剰な在庫が存在しないか、あるいは帳簿に計上されている在庫が存在するか(帳簿操作の可能性)
□立地条件:無駄な運送費用等が必要とならないか
□雰囲気:活気が感じられるか
□効率性:整理整頓を行っているか

(5)取引先
□一定性:定まった取引先が存在するか
□多様性:特定の取引先への依存度が高くないか
□大口取引先:売上の貢献度が高い取引先を近時喪失していないか
□取引料:取引量が急激に増減していないか(融通手形振出しの可能性)
□不良債権:取引先の倒産の有無
□トラブル:取引先との訴訟等の有無

(6)金融機関
□主力行:新たな与信を行わない
□行員:出入りが頻繁になっている
□取引先:遠方の金融機関と取引を行っている
□取引数:取引銀行が多い

2.会社履歴事項全部証明書

(1)商号
□商号変更の有無
□商号変更の理由(           )

(2)資本金
□資本金が設立時から変更されていない。
□減資している。

(3)目的
□多岐にわたっている
□目的の記載事項に関連性が乏しい
□上記2つの事情が存在する理由(        )

(4)役員
□役員登記の変動の有無
□上記理由(        )
□役員改選登記の有無
□監査役に会計士・税理士がいるか

(5)本店
□移転の有無
□上記理由(        )
閉鎖登記簿謄本を取寄せて,当該土地・建物の不動産登記簿の確認

3.不動産全部事項証明書

(1)表題部
□固定資産評価証明書の取寄せ
□上記金額(        )

(2)甲区
□仮差押・差押の有無
□所有権移転の仮登記の有無
□滞納処分の有無

(3)乙区
□根抵当権の極度額,抵当権の被担保債権額が過大でないか
□複数の(根)抵当権が集中的に設定されていないか
□高利貸しの(根)抵当権が設定されていないか
□賃借権の仮登記がされていないか

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分