個人のお客様

個人のお客様

住宅ローン問題

住宅ローン問題

個人再生手続きにおける住宅ローン特約条項について

st057.jpg個人再生手続を行いますと全ての借金の支払いを一旦ストップすることになります。
しかし、個人再生手続の申し立てと同時に、住宅ローンの支払いについては支払いの許可をとることによって、住宅ローンの支払いについては、あなたが銀行等と約束している条件に従って支払いを継続することになります。
仮に、住宅ローンの延滞がある場合には、原則として、再生計画が裁判所において認可されるまでの間(申し立てを行ってから6ヶ月程度)に延滞ローンを解消しておく必要があります。

住宅ローン特約条項付個人再生手続きの申立て費用

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分