個人のお客様

消費者被害(金融取引に関する問題)

無断売買のケース

consumer_01.jpg無断売買とは、金融商品取引業者が、顧客の同意を得ないで勝手に顧客の取引を行うことをいいます。金融商品取引業者が顧客の委託のない無断売買をしてはいけないのは当然のことで、判例上、そのような無断売買の効果は顧客に帰属しないとされています。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分