過去の取扱事件

被害者(61歳)は普通乗用自動車を運転中、カーブにさしかかったところ、 対向してきた加害者車両がセンターラインを超えてきたため正面衝突した。

受傷の程度

左橈骨神経麻痺、左上腕骨骨関節骨折、左橈骨神経断裂、左腓骨近位端骨折、右大腿骨骨幹部骨折、左上腕骨偽関節、外傷性小腸挫傷、腰ヘルニア

保険会社の主張

被害者の後遺症の程度について4級を認める。

保険会社の提示金額約2600万円

解決内容

交渉決裂により訴訟提起。
訴訟では、被害者の後遺障害等級の4級を前提に、会社役員である被害者について、平均余命の1/2までの逸失利益を認める。また、事故後に収入が減少していない理由は、被害者の個人的努力によるものとした他、近親者にも慰謝料を認めた。
以上を前提に、

総額約金9200万円の和解勧告があり和解に応じる。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分