弁護士視点で知財ニュース解説

弁護士視点で知財ニュース解説

  • 「ポケモンGOプラス」の改造が商標権侵害?
    改造した「ポケモンGOプラス」を販売していた男性が,商標権侵害違反の疑いで逮捕されたという報道が行われています。 「ポケモンGOプラス」は,スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」に対応する機器で,ポケモンの接近を知らせてくれる腕時計型の機器ですが,男性が販売していたのは,自動で
  • 欧州議会 著作権新指令案を否決
    欧州議会は,インターネット上の著作権に関する著作権新指令案を否決しました。 EUにおける指令は,条約のような強い拘束力を有するものでありませんが,加盟国に指令に沿った措置をとることを求めるという意味では,加盟国に対して強い影響力をもっています。 今回,採決を行った著作権新指令案は
  • 「デザイン経営」宣言 意匠法の再考
    経済産業省と特許庁が公表した「デザイン経営」宣言では,いくつかの政策提言が行われており,その一つに意匠法の保護対象の拡大があります。 IoT化進み,商品が,情報を収集するための端末としての位置づけられるようになると,収集された情報を分析し,ユーザーニーズに沿った商品やサービスを
  • 「デザイン経営」に関する政策提言(2)
    経済産業省と特許庁が公表した「デザイン経営」宣言にでは,政府が実施すべき政策・取り組みの一つとして,意匠法の大幅な改正があります。 提言された意匠法の改正には,手続に関するものと保護対象の拡大に関するものとがあります。 デザイナーは,IoTにより商品から収集される情報を分析し,ユ
  • 「デザイン経営」に関する政策提言(1)
    産業競争力とデザインを考える研究会は,「デザイン経営」を推進し,日本の産業競争力を強化するために,政府が実施すべき政策・取り組みについての具体的な政策提言をとりまとめています。 その政策提言の中に意匠法の大幅な改正があります。 デザインの役割が ブランドの構築(企業がもつ哲学・美
  • 経済産業省・特許庁 「デザイン経営」宣言 公表
    経済産業省と特許庁は,企業のブランド力とイノベーション力を向上させるためにデザインを活用する提言をまとめた「デザイン経営」宣言を公表しました。 デザインを企業価値向上のための重要な経営資源として活用する経営のことを「デザイン経営」と呼び,日本の企業に「デザイン経営」への取組みを促
  • コピー商品販売事件から見える商標法の問題点
    コピー商品の販売を警察が検挙したという報道を頻繁に目にすることになりました。 商標法には刑事罰に関する規定があります。 故意に他人の登録商標を侵害した場合には,10年以下の懲役,1000万円以下の罰金,場合によっては懲役刑と罰金刑の両方が課されることになります。 大阪市に住む無職
  • JASRACによる音楽教室に対する著作権行使問題
    日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から,楽曲の著作権料を徴収する方針を打ち出したことで物議をかもしています。 著作権法では,「著作者は,その著作物を,公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として(以下「公に」という。)上演し,又は演奏する権利を専有する。」と規定されていま
  • 任天堂・コロプラ特許訴訟からみるゲーム業界の知財戦略
    ゲームが「映画の著作物」であり著作権法によって保護されることは「ゲームバー問題」の記事で説明したとおりです。 ゲームが「映画の著作物」である以上,ゲームが展開する一連の画像を複製したり,それに基づいて改変を加えると著作権の一つである複製権や翻案権を侵害することになります。 しかし
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分