個人のお客様

交通事故

治療を継続するには

交通事故による治療では、
基本的に社会保険や健康保険を使用することができません。

保険会社があなたに代わって病院に支払う医療費が非常に高額なのは、医療費の10割負担を行っているからです。保険会社が医療費の支払いを中断した場合、あなた自身が医療費の10割を負担して治療を継続しなければならないのでしょうか。

そんなことはありません。

あなたが届け出を行うことで交通事故による治療であっても社会保険や健康保険を使用して治療を行うことができます。
これは「第三者傷病届」と呼ばれており、社会保険、国保などに相談した上で手続を行えば、治療費の3割あるいは1割の負担で治療を継続することができます。なお、第三者傷病届を行ったうえで治療を継続した場合、あなたが保険会社から賠償金を受け取った後、社会保険、国保などに連絡してくだい。

あなたからの連絡により社会保険や国保などが保険会社に対して立替えた治療費を請求することになり、結果として保険会社が治療費の全てを負担することになります。

保険会社から治療の打ち切りを宣告された場合、一人悩まずに、私たち弁護士に相談してください。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分