個人のお客様

個人のお客様

医療過誤

医療過誤

泌尿器科

経尿道的膀胱腫瘍の診断目的の手術において診断目的を超えた腫瘍の切除を行った過失 東京地裁平成15年3月26日判決 1,782万円の支払いを命じた事例 ケース 【手術の経緯】 母は、4月上旬から下腹部痛があり、尿の混濁がみられ、4月29日、前日から水状の下痢があり、尿と一緒にすぐに排泄してしまい自制できない、腹痛があるなどの症状を起こし救急車で病院に搬送され

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分