個人のお客様

マンション管理・運営

管理組合とは?

マンションを購入し、入居することになりましたが、管理組合に入居届を出すように言われました。管理組合とはどういった組織なのでしょうか?

管理組合とは、区分所有建物の共用部分の管理のため、区分所有者全員で構成する組合にと定義されます。

マンションは、一つの建物の中に、複数の住戸があり、それぞれが所有権の対象となります。このような建物を区分所有建物と言い、それぞれの住戸の所有者を区分所有者と言います。

st277.jpg区分所有建物は、区分所有者がそれぞれ所有する専有部分と、廊下やエレベーターホール、管理事務室など、区分所有者の共有にかかる共用部分に分かれます。マンション購入者が自由に利用できるのは専用部分であり、共用部分については、区分所有者全員の共有物として利用し、誰か一人で管理したり処分したりすることはできません。この共用部分を管理するため、区分所有者全員で組織するのが管理組合となります。

管理組合は、独自に管理規約を定め、共用部分の利用・管理・処分の方法について、集会を開くなどして決定することになります。このように管理組合は、マンション管理に欠かせない組織となります。管理組合からの案内や集会がある場合は、積極的に参加されてはいかがでしょうか。

また入居届は、管理組合が区分所有者の状況を正確に把握するために必要なものとなりますので、できるだけ協力するようにしてください。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分