個人のお客様

離婚

慰謝料

慰謝料とは、精神的苦痛を与えたことに対する金銭による賠償のことを言います。
離婚に際して行われる財産分与のことを慰謝料と呼ばれる方もおられますが、財産分与は夫婦が協力して築いた財産の分割のことであり、慰謝料とは別のものです。

離婚に際しての慰謝料には2種類あり、「個別慰謝料」と「離婚慰謝料」があります。
個別慰謝料とは暴力や不貞行為などから生じる精神的苦痛に対するものであり、離婚慰謝料とは離婚せざるを得なくなったことそのものによる精神的苦痛に対するものです。しかし、裁判所においては、個別慰謝料と離婚慰謝料を区別することなく慰謝料の総額のみを議論します。

st051.jpgそして、離婚の慰謝料に限らず、精神的苦痛に対する慰謝料は、日本の裁判所の評価は非常に低いと理解してください。

夫が長年にわたり不貞行為やDVを継続しているという場合であっても、慰謝料が300万円を超える例は非常にまれです。一度や二度の不貞行為では100万円にも満たないと考えておいてよいと思います。

また、離婚では双方に言い分がある場合も多く、そのような場合に調停で離婚する際には慰謝料支払い行わない例が多いです。

離婚にあたり多額の慰謝料の支払いを期待される方がおられ、多額の慰謝料の要求が離婚成立の妨げになっていることがありますので注意してください。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分