法人のお客様

M∧A支援

フェーズ2(P2)

M&A支援サービス契約締結

スター綜合法律事務所の支援サービスの内容、その対価についてご了解いただき、M&A支援サービス契約を締結していただきます。

情報提供

譲り渡し希望会社の概要を把握するための情報等をご提供いただきます。 M&A時に必要な定量的、定性的情報をいただき、スター綜合法律事務所で整理していきます。 ご提供頂く資料は以下のものです(ご提供頂く資料一覧書をお渡し、ご用意いただくことになります)

  • 決算書
  • 取引先情報
  • 業界情報
  • 業務フロー
  • キーマン情報
  • 強み/弱み
  • 事業計画
  • 含み損益
  • その他

弁護士や会計士によるデューデリジェンス

st139.jpgデューデリジェンスとは企業精査のことです。 会計士によるデューデリジェンスにより事業価値のベースを算定し、弁護士によるデューデリジェンスにより事業価値を修正していきます。 弁護士によるデューデリジェンスにより発見されたリーガルリスクについては、適切なリーガル処理を行うことで改善することが可能です。リーガルリスクは、事業価値を減額する要素になるため、これを改善することで企業価値を増幅することができます。 ただし、秘密性の高い事案においては、この段階でデューデリジェンスを実施せず、基本合意書を取り交わした後に実施することになります。

報告書の作成・提出

報告書に基づき算定した企業の売却価額の目安をご確認いただきます。 デューデリジェンスを実施しない場合の売却価格の目安は、概算のものとならざるを得ず、その後のデューデリジェンスにより大きく価格が変動することがあります。

スキームの提案

譲り渡し企業にとって最適のM&Aスキームを提案します。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分