法人のお客様

IT企業向け支援

電子メール規制法

特定商取引に関する法律の一部を改正する法律では、通信販売、連鎖販売取引、特定継続的役務提供、業務提供誘引販売取引については、請求に基づかないで送信される広告メールの表題部へ「未承認広告」の表示、受信拒否の連絡方法の表示を義務づけています。
mail.jpgそして、受信拒否の連絡を受けた場合には、広告メールの再送信が禁止されています。

さらに、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律では、上記した取引に限定されず、広告宣伝目的で送信する電子メールに対して、表題部の表示、拒否連絡方法の表示、再送信が禁止されています。

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分